ホームページ制作、ネットショップ開業・運用、SNS運用など、インターネットに関する事業支援を致します

Twitterアカウント作成、ツイートしてお店の宣伝をしてみよう

更新日
2022年5月8日

Twitterは聞いたことはあるけど使ったことがない、お店で使っているところも多いけれど、集客につながるのかどうかよくわからない。もしくは、お店の広告に使ってみたいから初めてみたいと思ってる方もいらっしゃるかと思います。

Twitterのイメージは、以前住んでいたところので近くにバーガー屋さんがあったのですが、そのお店の前に毎日黒板が出てメニューのことや季節のこと、他愛のないことが書かれていました。日々異なる内容だったので、前を通ってその黒板を見るのが楽しみになり、バーガーを食べたくなるとそのお店に行こうと思うことが増えた経験があります。

Twitterはインターネット上のそのような働きがあるのではないかと思います。

インターネット上で不特定多数の方の目に触れるので、お店としてアカウントを持ち運用することで宣伝効果が出る場合があります。

実際Twitterで「本日のランチメニュー」を毎日写真入りで公開したり、お店のスタッフのことを書いてみたり、おすすめメニューだけではなくお店のことやスタッフのことをまめにツイートされているお店が人気があったりもします。

Twitterとは?

TwitterはSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の一つです。最大140文字以内で投稿でき、写真や短い動画、リンクをつけることもできます。ツイートする(つぶやく)ことで、Twitter利用していない場合でも検索対象になるので、インターネットを利用する誰もが目にすることができます。

お店などでは、宣伝ツールとしてよく利用されています。大企業では「中の人」としてTwitter担当者もいるほど力を注いでいる場合もあります。無料で利用でき、短い文章と写真で手軽に利用できることで使いやすいツール故に、利用者も非常に多いです。

投稿をするとタイムラインに表示されますが、たくさんの人が投稿をするので埋もれてしまったり、すぐに流れていってしまいます。お気に入りの人や見たい人のツイッターアカウントをフォローしたり、フォローされたりすると、フォロワー優先でタイムラインに表示されます。

いずれにしてもタイムライン上で流れていきやすいので、まめにつぶやいたり、定期的につぶやいたりすることも手段のひとつです。おいしい材料が入手できた場合、急に空きがでた場合などにも利用できますし、おはようございます!今日もいい天気です!と、お店の写真や店舗周辺の風景、季節感がわかる写真などと一緒に投稿するだけでも宣伝になり得ます。

Twitter内でハッシュタグ(#)をつける方法もあります。ハッシュタグは#の前に必ず半角スペースをつけること、ハッシュタグをつける文言には句読点やスペースや記号は使えないことなどの注意点はあります。最近ではハッシュタグはつけなくても文字のキーワードで検索対象になるので、利用することも減ってきているように思えます。

Twitterを利用するには、まずはアカウントを作成します。

Twitterアカウント作成

スマホに「Twitter」アプリをダウンロードします。もしくは「twitter.com/signup」にアクセスします。

ログイン画面でアカウントがある場合は表記されている通り、電話番号・メールアドレス・ユーザー名などのいずれかとパスワードでログインをします。

アカウント作成する場合は「アカウント作成」をタップして進みます。

  1. アカウントを作成:名前(お店の名前やTwitter上で利用したい名前にします)、電話番号(認証コードで利用)またはメールアドレス、生年月日を入力「次へ」
  2. 環境をカスタマイズする:ウェブサイト上でTwitterのコンテンツを閲覧した場所を追跡するかどうかにチェックマークを入れ「次へ」
  3. アカウントを作成:入力内容を確認して「登録する」
  4. 認証コードを送信しました:アカウント登録時にメールアドレスを入力した場合はメールを確認します。電話番号の場合は認証コードがSMSで来るので、その番号を入力後「次へ」
  5. パスワードを入力:8文字以上のパスワードを作成して入力「次へ」
  6. プロフィール画像を選ぶ:カメラマークをタップすると写真フォルダーから選んで設定できます。「次へ」(「今はしない」で後から設定も可能)
  7. 自己紹介:160文字以内で自己紹介文を入力します。お店のホームページのURLもここで入力しておくことができます。「次へ」(「今はしない」で後から設定も可能)
  8. 名前を入力:@の後に英数字のみで登録します。名前というよりTwitterアドレスになります。「次へ」(「スキップ」で後から設定も可能)
  9. 連絡先を同期してTwitterを利用している友達がいるかチェックしましょう:「次へ」で「このTwitterアカウントに連絡先へのアクセスを許可しますか?」とでますので「許可しない」をタップします。スマホの連絡先とTwitterが自動でつながってしまわないように設定します。
  10. 興味のあるトピックを選択してください:関連のあるものを3つ以上選択すると「次へ」
  11. アカウントを1件以上フォローしましょう:自分の業種など、いずれか1つ公式のアカウントを「フォローする」(1つフォローすると「はじめましょう」と出ると完了です

Twitterでツイートしてみよう

Twitterアカウントができたら、早速ツイートしてみます。

まずはTwitterアプリを立ち上げ、青丸の「+」をタップ → 「ツイート」をタップ(機種によっては出ない場合もあります)

  • ツイートしたい文章を入力(140文字以内)
    テキストのみの場合はそのまま「ツイートする」ボタンをタップ
  • 写真をつける場合、四角の風景のようなアイコンをタップ
    「デバイスの写真、メディア、ファイルへのアクセスを「Twitter」に許可しますか」と出たら「許可」(2回目以降は出ない場合があります)すると進めます。
  • 写真アプリ内の写真が一覧で表示され、載せたい写真を選ぶと一旦元に戻ります。さらに写真を追加したい場合は再度四角の風景のようなアイコンをタップ
  • 載せたい写真を全て選びます(4枚まで可能)。選び終わったら右上の「○件を追加」をタップ

テキストを入力した画面に選んだ写真がついているのを確認→「ツイートする」をタップ

以上で、ツイートが完了です。

Twitter活用方法はさまざま

Twitterの画面の下にある虫めがねマークをタップすると「キーワード検索」の枠が上に出てきます。自分の業種を検索してみてツイッターおすすめのアカウントを見てみたり、お気に入りのお店などのアカウントを見つけて、どんな情報を発信しているのか見るのも参考になります。

お店の宣伝をしてみよう!Twitterアカウント作成してツイートしてみよう8

冒頭でも書きましたが、リアル店舗のイメージでは「今日のおすすめ」やメニュー内容などを書いてお店の前に置いてある黒板のようなものかと思います。その黒板に季節の絵や今日は寒いですね!等書いてあると、つい見てしまいますし、日々変化があると通りすがりに毎日みたくなります。

インターネット上でたくさんの人にみてもらえる機会があるので、Twitterを活用していろんな人に知ってもらってファンを増やしていけるとうれしいですね。

Twitter始めその他SNSの導入・運用のサポートも承りますので、ご希望の場合はご連絡お待ちいたしております。

  • なんでも相談

    ICTよろず相談所は、ホームページ制作、ネットショップ開業・運用、ブログ運用、SNS運用などインターネットに関する事業支援を行なっております。

    どんな些細な疑問や質問でも気軽にお問い合せ下さい。