ホームページ制作、ネットショップ開業・運用、SNS運用など、インターネットに関する事業支援を致します

[WordPress] CocoonとMW WP Formを利用中に自動返信メールが改行されない問題の解決策

更新日
2022年4月22日

WordPressのテーマの中でも人気の高いCocoon。Cocoonを利用されている人も多いのではないでしょうか。私も運営しているブログで利用しています。

次にWordPressにお問い合わせフォーム(メールフォーム)を設置する際にMW WP Formを利用されている方もいらっしゃるかもしれません。

このCocoonとMW WP Formの組み合わせによって今回は問題に遭遇しました。

テーマにCocoon、メールフォームプラグインにMW WP Formを利用していて、一部のCocoon設定を行なっている場合に自動返信メールのテキストエリア(mwform_textarea)の内容が改行されない問題に遭遇しましたので、その解決策について記載します。

WordPress 5.9.3、Cocoon 2.4.2.4、MW WP FORM 4.4.0を使って検証しています。

CocoonとMW WP Formの組み合わせでテキストエリアが改行されない

MW WP Formで設定したメールフォームはシンプルなもので、お名前・フリガナ・メールアドレス・メールアドレス確認・お問い合わせ内容の項目を用意。

お問い合わせ内容はテキストエリア(mwform_textarea)として設定していますが、画像のように改行して文章を入力して確認画面・送信と進めていきましたが、自動返信メールを受信した結果が以下の通り。

改行がすべて削除されてしまいました。

今回のCocoonとMW WP FORMの組み合わせにおいて、このようにテキストエリアの改行がなくなってしまう問題はCocoonのサイト高速化の設定が影響していることがわかりました。

Cocoonのサイト高速化(HTML最小化)を確認する

Cocoon設定 > 高速化という箇所を確認します。

今回の私のケースではこのサイト高速化 > 縮小化 > HTML最小化の箇所にチェックを入れていました。HTMLの最小化によりHTMLがミニファイ(圧縮)されてしまい改行がなくなってしまった可能性が考えられます。

そのため今回はこのHTML縮小化のチェックを外してHTMLのミニファイをオフにすることにしました。

Cocoonのサイト高速化設定 HTMLを最小化する
Cocoonのサイト高速化設定 HTMLを最小化する

設定を変更して再度MW WP FORMのメールフォームからメールを送ってみるとどうでしょう。

無事に改行されました!

Cocoonのサイト高速化(HTML縮小化)とMW WP FORMの組み合わせによってテキストエリアが改行されない問題の簡単な解決方法でした。

Cocoonのサイト高速化(HTML縮小化)を有効にしたまま、MW WP FORMのテキストエリアを改行したい場合、MW WP FORMのフィルターフック(mwform_auto_mail_raw_mw-wp-form-xxx, mwform_admin_mail_raw_mw-wp-form-xxx, mwform_auto_mail_mw-wp-form-xxx, mwform_admin_mail_mw-wp-form-xxx等)を利用して自動返信メールを整形してあげれば可能かもしれません(今回は試していないのでわかりませんが参考程度にご覧ください)。

以上ですが、Cocoon利用中にMW WP FORMのテキストエリアで改行できない場合の対処方法について記載しました。参考になりましたら幸いです。

  • なんでも相談

    中田勝久ICTよろず相談所は、ホームページ制作、ネットショップ開業・運用、ブログ運用、SNS運用などインターネットに関する事業支援を行なっております。

    どんな些細な疑問や質問でも気軽にお問い合せ下さい。