WordPress|Welcartの会員ランクによる条件分岐

更新日
2022年11月22日
作成日
2021年7月14日

WordPressのネットショップ構築プラグイン「Welcart」を導入した際、会員ランク別に条件分岐をしてテンプレートを追加修正したい、という方もいらっしゃるかと思います。

今回は会員ログインしている状態かどうかの分岐と、会員ランクによる分岐について記載します。

会員ログインしているかどうか

以下のソースコードによって、ログインしているかどうかを判別します。

<?php
if( usces_is_login() ) :
  // Welcart会員ログイン処理
endif;
?>

このコードを導入して、WordPressテーマ(header.php等)に、ログイン・ログアウトボタンを配置する、という事が可能になります。

会員ランクによる条件分岐

以下のソースコードによって、Welcart会員ランク別の条件分岐を行うことが可能です。

<?php
if( usces_is_login() && usces_the_member_status('return') == '通常会員' ): 
  // 通常会員
elseif( usces_is_login() && usces_the_member_status('return') == '優良会員' ):
  // 優良会員
elseif( usces_is_login() && usces_the_member_status('return') == 'VIP会員' ):
  // VIP会員
elseif( usces_is_login() && usces_the_member_status('return') == '不良会員' ):
  // 不良会員
endif;
?>

Welcartプラグイン導入時(標準)には以下の4つの会員ランクが存在します。

  • 通常会員
  • 優良会員
  • VIP会員
  • 不良会員

参考にしたサイト

  • 有償のサポートを希望する

    ICTよろず相談所は、ホームページ制作、ネットショップ開業・運用、ブログ運用、SNS運用などインターネットに関する事業支援を行なっております。